感覚をつかむ、みがく Selpit!

本・映画のレビュー・自分が感じたことを書く日記(※不定期で閉鎖してます)

恋をしてるかもしれない

また恋をしている模様。

したくないしあり得ない!って思っていたのに、心が奪われてしまった模様。

恋って、やろうと思って出来るもんじゃないし、これは自然現象で勝手に芽吹いて育って実になるもんなんだと諦めました。

感情ってやつは、雑草魂で剪定するほど強なるので、邪魔することは諦めました。

勝手に育つがよい。

そして実になれ。

何がなるか分からないけど大事にしたい。

恋を止めることを諦めると、不思議なもので暴走しなくなる。淡々と様子を見ていられる。

最近、ゆっくりと育つ恋心を見守りながら、過去の恋愛を思い出しています。

過去の私は、恋をした途端に焦って実がなる前に刈り取っていました。ダメ農家です。

何としても物にしたくて何から何まで与えて、24時間体制で観察していました。

気になって放っておくってことが出来なくて、実がなることが信じられなくて、ほじくり返したり、水をあげ過ぎたり、未熟な青い実を早々に刈り取っていました。

もちろん全部駄目になりました。

良い恋もいっぱいあったのに、勿体無いことしたもんだ(^^;;

更に、すでに枯らして腐らせた恋心を、もう一度育てようとしていた愚かさにも気付けました。

ダメになった種は、二度と実をつけることは無いと理解できたから、最近まで観察していた失恋も観察することをやめて、土に返して糧にします。

私は恋しているから、彼からの連絡を待ってるんだけど、焦りは一切なくて彼の事が好きで嬉しいって気持ちだけで満足できてる不思議な状態です。

ただ、目に見えない世界で芽吹いた奇跡が愛しくて仕方ない。

新月の夜、私は神秘的な世界で生きたいと願ったのだけど、今まさに心の中の神秘性を感じてる幸せがあります。日常に小さいシンクロ起きまくりです。

嫌で仕方なかった会社での日々ですら冒険の旅みたいです。嫌な上司や同僚のイライラに対抗すべく魔法を使う練習とかしてますし笑、いつの間にか繋がれていた不要なエネルギーコードもズボズボ抜いてます。心の中に触れるの楽しい。

最近わたし、心が豊かかもしれないです。