感覚をつかむ、みがく Selpit Lab

自分が感じたこと・色んなことを研究するブログ

神社との付き合い方・神頼み・神様祈願もほどほどに

初詣で今生の神頼みとかすんな

私は子供の頃から悪運だけは強かったが、基本的な運には恵まれなかった。

小さい頃はこんなものかと思っていたが、やはり年頃になると運命の理不尽さに嫌気がさしてありとあらゆる運気向上アイテムを買い漁った。
結果、人に見られたら恥ずかしいスピ本や開運アイテムが部屋に溢れた。
100万以上はつぎ込んだと思うが、全部捨てたよ。

この惨状にも懲りずに、神社仏閣でも拝みまくった。
彼氏できますように、結婚できますように。
結果、彼氏は出来たが結婚には至ってない。(しかもすぐ別れる)

今にして思えば、一年分の不足感からきた願いをその一瞬にかけてて怖かったです。

いつも叶わなかったらどうしようって不安でいっぱいでしたし、少しでも祈願の邪魔されたら本気で怒ってました。

本気の他力本願

この時の強迫観念に突き動かされていた自分が大嫌いです。
ほんとしょーもない!キモい!バカ!

だからね、私は初詣とか大嫌いなんです。
あんな礼儀作法にうるさいところで願掛けとかしたくないです。

だって、他力本願のくせに本気にしちゃうんだもん。
自分の力を最高潮まで信じない、これが私の願掛けエネルギーでした。
そら願いもかなわん、辛い。

だからね、願掛けは、自分自身にします。
自分を信じる力を使います。
どこぞの神社仏閣の御神体よりも、この世界全てが奇跡に溢れているはずだから。

初詣とかエンタメですよ

いや、ハイキングよ、いや、ご近所散歩程度よ。

神様の挨拶だって、「あけおめ、ことよろ」で十分。
願掛けとかしない。声掛けのが嬉しいはず。

用意するの怠かったら行かなくて良いし。
バチとか当たらないし。

家でごろごろしながら、趣味に没頭してるほうがよほど有意義。

おみくじて一喜一憂すんな

たまにしか行かない神社のおみくじとか、百発百中で当たらないというか、ぐっとこないというか、当たり障りないことしか書いてないから要らんぞと思う。

凶が出たとかで泣いてる女がいたがアホかと思う。(毎日参拝してるならごめん)

神様も縁の薄い者にご神託なんかくれないよ。

LOT6と同じだよ、あんなの。外れたら終わり。捨てる。

休みは大好きだが、正月は嫌い

一年の運勢がこの1日に決まる!みたいな雰囲気が大嫌いだ。

縁起物も嫌い。

禍々しいものの方が面白い。(不潔は嫌い)

この世界が全部自分の反映なのだと知って、私はもう自分と周りの環境を愛するしかないなと思いました。

物理的な暴力からは距離をおいた方がいいけど、起こることで湧き上がる感情が自分という真理の輪郭。だから全て感情を押さえ込まずに感じる。

たとえ嫌なもの見ても感じて成仏させるんですよ。

本当に目を背けたかったこと

それは、孤独と、圧倒的なマイノリティ弱者であること。

多数派に圧倒されて惨めな思いするは、もうお終い。

これからはマイノリティの逆襲ですよ。

結婚してないだけで社会不適合者扱いすんな!

ブスでもデブでも無能でも結婚する人はするし、
美女でも金持ちでも天才でもしない人はしない。
結婚と個人の価値は関係ないだろ。

2019年の抱負は

自分の幸せは自分で見つける!

絶対に幸せになってやる。以上!