感覚をつかむ、みがく Selpit Lab

自分が感じたこと・色んなことを研究するブログ

2018まとめと振り返り

毎年恒例の振り返りをしてみようと思います。
面倒ながらも好きな作業です。

2018年前半は、2017年から引き続き人間関係の泥沼に飲み込まれることが多っかたですね( ;∀;)ほんまに疲れたし、悲しかったし、大変やったなぁ。。。
ほんまに人間きらい。

隔離された場所で精神的なぶり殺しみたいなことをされて、上の人からは「会社辞めるの?」とまで詰められたけど、私は辞めてやりませんでした。

「こんな汚名を着せられたまま辞めれるもんか、事実無根を証明し、真の実力を証明する。」と心に決めたのです。
2018年の一大決心。

この現状を打破するためにやったことは、自分(エゴ?)ってもんをとことん消して、無駄口、悪口を一切言わず、やるべきことだけに集中し、誰のことも決して頼らず、無駄に馴れ合わず、全員に敬意を表し続けました。

寂しかったけど、仲間のいない自分にはそれしか出来なかった。

結果

1ヶ月もしない内に落ちるとまで落ちた私の評価はひっくり返り、3ヶ月程経つ頃には、私を貶めていた噂は一掃され、功績を表彰されるまでになりました。

逆に私をいじめてたメンツは、期待の新生チームでありながら散々な結果を更新し続け、社長の信頼を失墜させた後に強制解散。

正に逆転劇。

平家物語じゃないですけど、傲り高ぶるものはなんとやら…ですね。
正直、愚かさに腹が立ったし惨めすぎて見ていられなかった。

エゴに飲まれた人の結果は以下にまとめてありますので、よろしければこちらも参考にどうぞ。(傲り高ぶって他人を貶める人間は必ずこうなるみたい)

hontonokoto.hatenablog.com

エゴに合間見え、塗(まみ)れる日々よ

いじめる側も、いじめれる側も正負の法則で引き合うというけれど、お互いに学びの多い前半戦だったと思います。

新しい会社で仲間をいっぱい作りたかったし、みんなと仲良くなって頼られて、飲みに行ったり遊んだりしたかったんです。

でも真の目的はそれじゃなかったなって思いました。

本当は前の職場から「自分を認めさせたい、圧勝したい、ギタギタに叩きのめしたい、負けを認めさせたい、見下したい」っていう復讐心で転職したから。

私はここで、今までの復讐を果たしたんだなと、今気づきました。

若い頃に受けた酷いパワハラに対抗する術は、あの時にはなかった。
時を重ね、実力を蓄え、かつての復讐祈願はいまここで成就されたと知った。

これが私の裏設定であり、集大成だったみたいです。

hontonokoto.hatenablog.com

唐突に占星術の話をぶっ込みますが、私はアセンダント蠍座、太陽と月に冥王星がトラインという中々ヘヴィな闇属性の持ち主なのです。

自己流のリーディングをするならば、「その恨みは重く常人が到底持てるものではない、だが復讐をなすまでは決して許さない」って感じでしょうか。

恨みと報復 -蠍座あるいは冥王星- - 蠍座・8ハウス・冥王星

上のリンク偶然みつけたけど、今回の一件にシクロしすぎてやばいです。

人生をうまくやるコツは、心を殺して励むことさ

今までを振り返ってみて、
他の会社でうまくやってた時は以下のことに気をつけてました。

  • 無駄に馴れ合わない
  • 他人に対する敬意を示す
  • 誰のことも嫌わない・悪口を言わない(自分の内に留めて慰める)
  • 同僚には精神的距離を十分に取る
  • 興味のあることは一人でやる
  • 自分から仲間を作ろうとしない(やるべき事をやってたら勝手にできる)
  • 目の前のことに集中し、責任をもつ

上記に気をつけてた時は、頼られ、尊敬され、評価され、足を引っ張られることもなかったですね。誰のことも好きになれないと諦めたからこそ出来たこと。

こうすれば上手くいくって分かったけど、死ぬまでこうやっていくなんてツマラナイないですよね。

私は、人を貶めたり、嫉妬する惨めさ、弱さ、愚かさが許せない人間です。

どうしてもっと自分の人生を生きないのか、他人のことばかりに気を取られ

自分に興味を持たないのか。

それはまんま自分への裏返しの忠告でもあり、人の目を気にせずに思いっきり羽を伸ばせない自分も惨めで許せないでいる。

もう嫌だ、こんな中途半端な人生は。

世界が狭いんだよ!

蛹のままじゃ嫌だ。

蝶になって、舞って死にたい。

2019年は思いっきりやりたい。

晴れの舞台で、思いっきり演じ切りたい。

他人に好かれることも、認めさせることも終わり。

これからは、自分の枠をバシバシ外していきたいですね。