感覚をつかむ、みがく Selpit!

本・映画のレビュー・自分が感じたことを書く日記(※不定期で閉鎖してます)

思考が現実化してると思うと本当怖い、私的失敗例を大公開!

先週末から、すごーーーーく、気分どん底みたいな状態にいました。

そもそもの原因は職場にあって、せっかく転職したのにまた転職しないといけないような状態になってしまったんです。
もうね、嫉妬と人間不信と業績不振で人間関係めちゃくちゃ状態。その原因をチーム内で無理やり私のせいにされていて、怒りと悲しみで毎日凹んで泣いてました。

それでも、会社のトップに庇ってもらって、チームからは半抜け状態でなんとか落ち着いていたけれど、その立場でやった仕事で集中砲火を受けて撃沈…。

「アカン、もう無理や…。これ以上、ここで自分を活かすことはできない、せっかく庇ってくれたのにごめんなさい、もう辞めるしかない。」

気づいたらDUDA見てたよね。

「また転職か…転職しかないな、だってこれ以上は無理。」
んで、沈みきったら明るい未来が見えてきました。

みんなと感謝しあって、花束をもらって退職するイメージ(結局辞めんのかーい!)
こんな地獄絵図のまま辞めるとか惨めなんで、せめてハッピーエンドにしたい!

その時に着てる服や表情までありありとイメージしています。(夏だな)

今の会社、チーム以外はめっちゃ好きなんですよね。めずらしく全員いい人だし、事業内容も好きだし、職場の雰囲気も好きだし、役員も尊敬できる。
でも、チームを取り仕切ってる人との相性が壊滅的に悪い。全く信用できない。

前の職場にいたけど、いちいち嫉妬して派閥作る奴ってなんなの!?業績わるいんだからそんなことしてる場合じゃねーだろ!と言いたい。小学生かよ!

いま退職したら、退職→チーム退職者続出→事業部破綻のシナリオ通りに進むでしょう。一人を攻撃して無理やり団結してるようなチームじゃ立て直しは無理ですよ。

ここまで書いて思ったけど、いつまでも囚われてこだわり続けるような事じゃないな。今の仕事の立て直しめっちゃ頑張りたかったけど、次を探しつつ適当にやろうかな。

 
※以下に流れを書いてたんだけど、あまりにも具体的だったので消しました。