感覚をつかむ、みがく Selpit!

本・映画のレビュー・自分が感じたことを書く日記(※不定期で閉鎖してます)

何と闘っているんだ

何とも戦う必要なんてないのに、いつも何かと闘おうとしてしまう。

これはクセだなぁ。

気付けば身につけさせられていた、洗脳による価値観なのかもしれない。

まぁ、そういうものが私の中にあったのを見つけた。

新しい環境で、メンドくさいと感じている人がいる。その人は真実を言っているようで実のところ、自分の好き嫌いしか言っていない。

その上よく喋る。

私は思った。ウルサイし邪魔だな。

遊びに来てるんじゃねぇぞと。

んで、凄く疲れました。

起き上がれないぐらい疲れました。

んで、気付いた。

私は、何と闘ってるんだ。

このまま行ったら、前と同じく泥沼の愚痴り合い罵り合い地獄になる。

目の前の現実やノルマに囚われて、焦って妙な現実を投影していました。

まんまとエゴに呑まれて愚かでした。

何の為に生きるのか

私は、日常に楽しみと喜びを見出したい。

愛したいし、愛されたい。

そういうストーリーを生きたい。

だから現実に文句言ってる場合じゃないんです。取り敢えず、何とも闘わない。私はやる。

I do

ノイズはあるだろう。

うざい奴もいるでしょう。

それでもやる。

そして楽しむ。

損得を捨てて神と共に在る。

それはシンプルで在るということ。

やるんだよ。

I do.