感覚をつかむ、みがく Selpit!

本・映画のレビュー・自分が感じたことを書く日記(※不定期で閉鎖してます)

人生の意味

人生観ってただの意味づけじゃないか、と思いました。

その出来事に良い悪いの意味を創作して、引っ付けているだけ。

「人生で起きる出来事という流れに意味などない、ただ起こっているだけ」

そういう視点で見ている大きな意識がある。

そこに私という小さい意識が、ムカつくだの、好きだの、ついてるだの、シンクロだのと意味づけをしているだけ。

どういう意味づけをするのかという大元の人生観がある。

それが性格といえる、個性ともいえる、大元の考え方。

ポジティブ、ネガティブとかいうやつで、どっち寄りかってとこ。

私はどっちかというとネガティブ寄りなので、物事を悲観的に捉える(意味付ける)癖がある。

もうそれも飽きたので、全てとはいかないがポジティブに捉えることにした。

それは勝手に決めていいことなのだ。

何事も大した意味などない。長生きしたって余命70年程で死ぬのだ。

意味などないなら、意味は勝手に創って良いのだな、と思った。

フリーダム人生!