感覚をつかむ、みがく Selpit!

本・映画のレビュー・自分が感じたことを書く日記(※不定期で閉鎖してます)

100%今を生きる

何が100%なのか

それは、やることなすこと全てです。

最近の私が取り組んでいること、とにかく真剣にやる!文句言わない!って事です。

頭の中(エゴ)は直ぐに文句垂れて、私を停止させようとするけど、その都度私は今に戻ります。

仕事中、頭の中で「何で私だけこんな重い案件やらなあかんねん!」って大きな声(エゴ)が響きます。

今までは、その声を信じきって、上司を憎み、会社を憎み、憎悪を増幅させながら己を憐れんでいました。

でも今は今やる事を真剣にやるねん!っていう強い意志を貫いて取り組みます。エゴの文句はいちいち聞いてやりません。

与えられた仕事を中途半端にやっていると、この職場を去る時に、きっと後悔すると思いました。

日常のやるべきことを心を込めずに中途半端にやっていると、死んだ時に後悔すると思いました。

真剣にやるといっても、いつも成功してる訳じゃありません。
ボケーっとしてたり、文句垂れてサボったりもしてます。でも文句垂れてたなと気がついたら真面目にやり直します。
会社のためじゃありません。世間のため、親のため、体裁のためでもありません。
私の為です。生きている事の為です。

メメントモリ 死を想え

死んだら終わり、世界は続いてもこの私個人としての命の続きは無い。

そして私が死ぬ時に思うことは、何を成し遂げたかでは無いと思いました。

どれだけ心を込めてやったのか、それがどれだけ生きたかの証明だと思いました。どんな死に方をしても生きることに対して心を込めて行えたなら私は後悔しない。

そう思うと、この人生は文句垂れるためにやるんじゃない、真剣に生きるためにやるんだ!と思えてきて、全てのことを心を込めて行おうと思えたんです。

これは神への敬意です。

条件が叶ったら幸せになる、なんてやってたらいつまでも幸せになれない。

条件を全て手放して、今を生きる。

それだけで毎日充実しだす。

ムカつく奴はいるし、気に入らないこともある。でも、私が取り組んでいる事に関係ない。

イライラして気は散るけど、気が散ったと気付いたら軌道修正する。

別に特別素敵なことをしてる訳じゃない。

朝起きてじゅんびして、会社で仕事して、片付けして、ご飯食べて、お風呂入って、寝る。

いつもの日常に、私は毎瞬心を込める。

それが今出来ることの全てになった。

すると、全部の行動が好きになった。

私は、生命力を感じている。