感覚をつかむ、みがく Selpit!

本・映画のレビュー・自分が感じたことを書く日記(※不定期で閉鎖してます)

エゴと今を否定する罠

普通過ぎて気づかない「今」を否定する罠

最近、感情に飲まれることが多くあって大変でした。現実で問題だと思っていたことから急に解放されたり、また巻き込まれたりとバイオリズムの変動が激しい!

なんでだろうと思って、「ニューアース」を読み直したり、YouTubeエックハルト・トール著書の朗読を聞いたりしてみました。

そして、何度も繰り返されるワードが「今」を受け入れること。
また、こういう時には「今」を否定しているよ、ってことでした。

今を否定することって、呼吸するのと同じくらい無意識だから、なかなか気付けないし、受け入れがたい事も事実。

「今」を受け入れる、自分用まとめ

  • とりあえず文句垂れないでいよう、自分が苦しむだけで意味ないから。
  • 文句があるなら、その状況から離れるか、行動するか、受け入れるかだけ。
  • もしも行動せずに”受け入れる”を選んだのなら、100%それを受け入れること。
  • 行動した結果も然り。ただそれをするだけ。

なんかこの言論聞いたことあるな〜と思ってたら、素子さんも言ってたな。

世の中に不満があるなら自分を変えろ!!

それが嫌なら、耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ!

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 第1話)

ちょっと言い回しがキツイけど、同じニュアンスを感じてます。「文句言う代わりに行動するか、しないなら受け入れるのかどっちかだぞ、お前!」ってことですね。

ここ最近の自分を振り返ってみると、決断や行動を起こした未来に期待ばかりして、「何が起こっても100%受け入れる!」っていう覚悟から逃げていました。

とりあえず、文句が出そうなったら思いだそう。そして、起こした結果に期待しない。ただ行い、受け入れるだけ。なんか、シンプルだよねぇ…。

人生、余生、適当に楽しみましょ。

その問題定義は、全部エゴの餌

今日、yahooニュースで、クォーターの女子が学校で生まれつきの身体的特徴でモラハラを受けたという記事を見ました。

本当に頭のイカれた教師だし、ムナクソ悪いし、女の子は可愛いそう。でコメント欄読んでると、皆女の子のこともだけど、自分が過去に学校で受けた傷が疼くわけです。教師へのバッシングの嵐。

で、私は思いました。あ、これ来てるな、エゴの干渉来てるな、と。

エゴというのは自己の確立に依存しているので、「私」と「あなた」が必要なんです。そして、宇宙との繋がりを阻むため、そして自己をより強く確立するためには、「私」の「敵」が必要になるわけです。

よってエゴは、思考を使って「不平不満・孤独・寂しさ・怒り・哀しみ、そして絶望」っていう負の感情を植え続けるという仕事を担っているのです。これによって「孤立感」を高め、自己を確立しているんですね。とんだ勘違い野郎ですね。

さらに、エゴとタッグを組んで、これらの感情を巻き起こす様なイメージを持ってくるのがペインボディ。こちらは時空を超えて「今ここにない」過去の痛みを思い出させたり、未来の不安を煽ったりするエネルギーのペテン師です。ダークエネルギークリエイターですね。

そして我々は日々、この悪魔の2強クリエイターによる、「今ここに在り得ない」悪夢の様なイリュージョンを見せられて、怒り、哀しみ、嘆き、文句を垂れてダークエネルギーを増産しているのです。我々は、ダークエネルギー生産場なのです。なんかマトリックスぽくなってきた!

ざわつくネットニュースを書いている人もまたペインボディに操られている人達なのです。本当に世界を支配しようとしているのは、ロスチャイルドでもロックフェラー家でもなく、エゴとペインボディなんでしょう。しらんけどっ。

そういうわけで、私はニュースを閉じました。

ダークエネルギー作らされるの疲れるからね。そのエネルギーをコラーゲンの生成とお肌のハリに回したい。

深海の汚染レベル

昨今、深海の汚染レベルがやばすぎるそうです。

この世界と我々の精神世界はリンクしていますから、深海の汚染は、まんま我々の深層心理・潜在意識の領域が汚染されているよっていう話なんだろうと思いました。

こんなニュースを見ていると、戦ったり、憎んだり、苦しむのはもう辞めようと思うのです。それが「今」起こっているなら対処はするけれど、いつまでも捕らわれてやらないということです。

natgeo.nikkeibp.co.jp