感覚をつかむ、みがく Selpit!

本・映画のレビュー・自分が感じたことを書く日記(※不定期で閉鎖してます)

今と仲良くなる

ニューアースとかいうほんを読んでから一気に悟りの門が開いた感じです。(ただし本人はエゴに塗れているので、その境地には踏み込めていませんが笑)

具体的には「今」に対しての感覚が確実に変化したことを実感しています。
実感というか、意識して自覚しているって感じです。

「今」について意識的になると、自分が「今」をどれだけ否定していたのかを自覚できるようになりました。事実、今日も数え切れない「今」を否定していました。

例えば、今朝起きた瞬間の「今」

現実の行動:私は、定時に会社に行くために8:00に起床して身支度をします。

思考(頭の中):起きたくない、もっと寝てたい…。会社員なんか辞めて自営業ならもっと寝てられるのに…。

  • 「今」私は会社員なのに、自営業の夢を見てる。

そのほかの「今」(もう過去だけど)

  • 「今」仕事中なのに、帰ったら洗濯して、掃除して、〇〇して、と考えている。
  • 「今」私はひとり身なのに、別れた恋人がいたらと思っている。

現実、私は会社勤めだし、恋人もいない独り身です。
だけどその「今」を受け入れようとすると心が痛いんです。だから「架空の未来」という幻に意識を逃していました。こういうの心理学では乖離というのでしょうか、多分言うんでしょう。

思い返せば、私の「今」はいつも置いてけぼりで、私の思考はいつも過去や未来に遊びに行ってる。私はいつも無意識に「今」から目をそらしていたなと思います。

「今」を否定して幻にすがるから変だった。
もう乖離するのにも飽きた…というかこのパターンにうんざりです。

今週の金曜日「新月」までのチャレンジ

どれだけ逃げても乖離しても、私には「今」しか起こっていないわけで、100%「今」を見つめてそこに意識を置くことができたらどうなるんだろうか。

そこで、新月までの4日間「今」を受け入れて生きるってことをやってみます。

わたしはもう「今」から乖離したくない。それは、とてつもなく不自然で気持ち悪いことだと気づいたんだ。