感覚をつかむ、みがく Selpit!

本・映画のレビュー・自分が感じたことを書く日記(※不定期で閉鎖してます)

不倫に飽きた・好きな人いなくなった

私には、毎日ラインして、毎週末デートをしていた人がいたのですが、
なんか好きじゃなくなりました。
彼は結婚しているので、色々と醒めることが重なってしまって、今の所全然会いたくない。結構好きだったのに、あの気持ちどこにいってしまったのやら。

コソコソ合うのとか、相手の嫁に気を使うのとか、本当うんざり。面倒臭い。

私はもう不倫はいいかなあ。

私は一方的に愛される恋愛がしたかったのですが、十分愛されたので気が済みました。
一方的に愛されるといっても、相手に負い目があるから優しくされてただけ。

責任のない愛情っていうのは、祖父母と孫みたいなもんだと思いました。
見たい時に、可愛いところだけ見てるんだからそら可愛いでしょうよ。
結婚しろ、責任とれ、とか言われないし、将来も心配しないで済むし。

逆に、燃え上がるような恋愛をしたいなら不倫はいいですね。
将来のことなんて考えなくていいから、ただ好きって気持ちを楽しめるし、独占欲とか嫉妬もスパイスになって、ガンガンハマる。

ただ、本当に飽きた。
ハマってる時は苦しかったから、いつ醒めるのかって不安だったけど、不倫もやりきったら熱は冷めますね。

不倫する意味・心理・真理

不倫で苦しんでた頃の私が自覚すべきだったことは、ただ一つだったと思います。

それは 私は、恋愛にハマりたいだけなのよ、ってこと。

彼のことを愛してるとか、結婚だとか、子供だとか、女としてのリミットとかは蛇足!(いや、演出上必要だったか)

私が不倫を繰り返すのは、私好みの男と恋愛しまくりたいだけだった、自覚すると不思議と醒めたんです。心の問題っていうのは、正体を明らかにすると途端に消えるもんなんですね。

でも、恋愛しまくれて楽しかったです。ありがとう、さようなら。

私、ドラマチックより平穏求めだした。

最近気づいたのだけど、性欲の下降と同時に、過度にハマる恋愛も面倒くさくなってきた模様です。激しく求め合うとかもういい。アホみたいに思えてきた。

次は、のんびり育み合う恋愛がしたい。

一人の人と向き合って、大事にしたいし、自然に愛したいし愛されたい。
一緒にいて楽しくて、リラックスできて、ノリとか、ソリとか、リズムが合う人がいいな。まあ、見た目はタイプの人がいいけどっ。