感覚をつかむ、みがく Selpit!

本・映画のレビュー・自分が感じたことを書く日記(※不定期で閉鎖してます)

「願いの正体」願いを枯らす不純物とは

恋愛を枯らすもの

私は、好きな人ができると自分の全部を持って行かれてしまう女でした。

24時間彼が好きで、彼が気になって、会いたくて、死にたくなるほど思ってる思い女でした。そうなると当然愛は枯れてしまうのです。

恋愛に限らず、人間関係って相手の気持ちを思うほどに、自分の気持ちを枯らしてしまうから、自分の本望が全然叶わなかった。

もっと自由に「好きだと思ってるよ!一緒に住めたら最高に幸せ!」とか勝手に言っても良かったし、勝手に願っても良かったんだよな。

正直、相手の気持ちなんて分かんないよね

つまり、自分の本望を発信する前に、相手の気持ちとか都合とか思ってはいけない。
まず発信してから、相手とか状況に委ねれば良かった。

私自身から見てる世界からは、相手の感情は感じるけど、本当の気持ち(感情+思考)は見えないんだから!

相手の気持ちだと思ってるものは真実ではなく、単なる妄想であり、嘘であり、自分の世界にとっての不純物。

自分の願いと気持ち(感情+思考)を知って、自覚するほどに願いは素直に叶うのかもしれない。

願いの正体と、気持ちの正体

自分の願いとは、魂であり神そのもの。

自分の気持ち(感情+思考)とは、私そのもの。

その二つが重なる領域こそ真実で、
その聖なる領域に相手の気持ちなんていう嘘の不純物を入れてはいけなかったな。

不純物のない、私の現在の世界

私には好きな人がいます。彼との時間は私の癒しです。
でも本当の本当に心惹かれて側にいたいと思っている人は別にます。

どっちも既婚者です笑

でも好き!

私は好きな人と会って癒されたいし、
本当に好きな人のパートナーになって、ずっと側にいたいです。
彼の話を聞くの好きだし、彼の作る世界観の大ファンだから見せて欲しい。
以上!とってもシンプル。