感覚をつかむ、みがく Selpit!

本・映画のレビュー・自分が感じたことを書く日記(※不定期で閉鎖してます)

憑依体質ってあるのかよ!

不機嫌を撒き散らす人っていますよね。

エンパス体質の自分には、どんなに切り離しても隣の人の不機嫌が勝手に入ってくるんですよね。その上、自分も相手の不機嫌の理由を「〇〇の件なんだろうなぁ」とか想像している始末。

そんな状況にほとほと困り果てていて、どうにかならんもんかと思っていたら、ふと「憑依体質!」ってキーワードが浮かんできました。

何のこっちゃと思いながらも忘れないようにスマホの検索欄に「憑依体質」と入力だけして、結果を見ずにそのままにしていたんですね。

その後、そんな事は忘れて仕事に集中してたら、ふと「もしかして自分が隣の人に憑依してたんじゃないの?」って思えてきたんです。

つまり、相手の気持ちを考え過ぎて、無意識に相手の意識に入って相手の感情や思考をトレースしてたのでは!?という仮説です。

お隣さんがブチまけてくるイライラに対して、同じくイライラしてたけど、自分が憑依してたんじゃん!あっぶね、人のせいにしてた!って思えてきたんです。

そうと気づけば、憑依解除!です。

その後は、一日中、隣の席の方のイライラが気になる事はありませんでした。関係あらへん。

エンパスの新定義!?

エンパス体質の事を普通の人に話すと、「気にし過ぎだよ〜」と軽く遇らわれて凄いムカついてたんですが、それもそのはず。

エンパスは相手を憑依レベルで自動スキャンしてるんですから!気にし過ぎなんてライトなもんじゃないんです!

正しいアドバイスは、「憑依しすぎだよ〜!あんまりスキャンすると、疲れも怒りも映るから、解除しな。」です。おねしゃす。

恐らく、好き嫌い関係なく気になる人の近くにいると、勝手に脳が繋がってしまうんですね。

それをオカルティックな言い方をすると憑依というのかもしれません。

この仮説を検証してみると、社内にはイライラしている人は他にも沢山いるんです。

私の反対の席の人だって、クレーム案件を抱えていてイライラしっぱなしです。でもその人のイライラは気にならない。仕事上ほとんど関わりがないし、お互いに興味ないのです。

そう、興味ない。

隣の席のイライラさんとは、ガッツリコミュニケーション取らないといけない関係なので、興味持たざるを得ない。ていうか常に機嫌が気になる。だから知らず知らずの内に憑依してしまってた。

離れていても相手が気になったり、何らかの感情が湧き出て来るときは、憑依してる可能性が高いと思いました。

自分がね。

ちなみに、スマホの検索結果のほとんどは、悪霊がどうとか、浮遊霊がどうとかの流れが殆どでした。

死んだ霊に憑依されるとかどんだけボケーっとしとんねん!っていうか、憑依する方が、されるより方より疲れるっつーの!私が霊ならやらねぇよ。

憑依って、多分させられるんだよね。多分これって依存の延長にある末期状態。

ちなみに、憑依を切り離す強力な方法っていうのがあります。

とてつもなくメンドくさいし、抵抗あります。

相当な神通力が必要ですが、特殊な才能は要りません。

その方法とは、

 

 

 

 

その相手に、感謝の手紙を書くこと!

最初は皮肉でも何でもいいから兎に角書く!書いて書いて洗練させていく!

その人と出会って変わった事、気づいた事、知識、ストレスで働けなくなって休みがちなら、自分と向き合う時間が出来たでも、何か得た事が絶対にあるから、それを見つけて書く!

ムカついて許せないことが湧いてきたなら一緒に書いていい、そのおかげで〇〇出来た、とか絶対に出て来る。

それを相手に渡せるレベルまで完成させたら、読み返します。何故が自分がめちゃ泣けます笑

そして手紙を渡していなくても、何故か相手が体調を崩します笑

精神のつっかえが取れるんですかね。

そしてお互いにバランスを取り合う。

または自然に離れていく。

感謝の手紙は強力です。