感覚をつかむ、みがく Selpit!

本・映画のレビュー・自分が感じたことを書く日記(※不定期で閉鎖してます)

【映画】食べて、祈って、恋をして

ジュリアロバーツ様主演のTHE自分探しムービー。

 

自分探しとかダセェよとか、エラそうに思ってたけど、良かったです。

色々と今の自分に必要なメッセージに溢れてて、神の思召しとしか思えないシンクロ率でした笑

主人公のリズは、最初の夫と何が不満なのか本人しか分からない理由で離婚します。

ソッコーで可愛い年下の彼氏が出来ますが、イマイチ相性が良くない。セックスも稀、すれ違い多し。お互いに好きなのに一緒にいるのがキツイ。

そこで、自分を見つめ直す為に旅に出るリズ。

最初の旅はローマ。

ここでは美しく楽しい仲間と出会い、毎日楽しく暮らします。

初代ローマ皇帝の墓標を訪れ、ここが様々な時代を経て、皇帝の権利を示す聖地から、戦争時には要塞へ、そして現代では打ち捨てられホームレスの住処に。

どんなに美しく立派で権力を持つものも、変わらない物はないと、諸行無常を感じるのです。

そこで、未練と共に置き去りにした彼氏に想いを馳せるリズ。彼は喧嘩して上手くいかない夜に彼女を抱き寄せ言いました。

喧嘩もするし上手くいないことは分かってるけど一緒にいよう、別れことはもっと辛いから、と。

リズは、変化を受け入れ大らかにそこにある墓標に心打たれ、変わらない努力よりも変化に備えることを大切にしようと、彼にメールで伝えるのでした。

執着することの不幸に気付いたシーンです。とても切なく悲しい。でもここを通らないと次の扉は開かなかった。

お次はインドへ。

ここでは神経を逆撫でするような刺激的な人と出会います。ですがその人の過去の懺悔を聞くことで心からの許しと癒しを受け取るのでした。

リズの中に燻るもう1つの執着は、一方的に切り捨てた元夫への罪悪感でした。

彼の幻と結婚式の思い出がオーバーラップして、美しい夕暮れの中、空想の中でダンスをする二人。彼はまだリズを愛していると伝えますが、リズは私を思い出す時、私に愛と光を贈って欲しい、そして忘れてくださいと伝え、二人のダンスは黄昏に消えていきます。

叶わぬ愛に愛と光を贈って忘れる。

とても美しいセリフでした。

ここでは、自分を許すこと、執着を手放すことを受け取るのでした。

そして、最終地点バリへ。

ここでは恐れを乗り越え、真実の愛を得ます。

美しい瞑想、1日の終わりに笑顔で瞑想すること。顔だけでなく、心臓も笑うこと。

そしてリズが得た答えはこちら。

 

f:id:kana-moon:20170626205818j:image

 f:id:kana-moon:20170626205826j:image

f:id:kana-moon:20170626205920j:image

 f:id:kana-moon:20170626205940j:image

f:id:kana-moon:20170626210008j:image

 f:id:kana-moon:20170626210030j:image

f:id:kana-moon:20170626210044j:image

メッセージはいつだって、ここぞという時にやってくる。我以外皆我師。

人生に尊敬と敬愛を。