感覚をつかむ、みがく Selpit!

本・映画のレビュー・自分が感じたことを書く日記(※不定期で閉鎖してます)

夏至から二日間の空と龍

今日は私が見ている龍のお話。

夏至の前日、会社の帰り道にとんでもない大きさの黒龍が空に乗っかっていました。あまりにも大きく、かなり低い位置に居たので、腹しか見えない状態。

その日はデカイ龍だな〜と思いながら帰りましたが、何だかその日はヘトヘトで帰り道に休憩するぐらい疲れてました。帰って直ぐに気を失うように寝てました。

その日の夜は大雨で、窓閉めたかったけど身体が起きれなくて大雨の音を聞きながら眠りこけてました。

夏至の夜、記憶も曖昧であんまり覚えてない(;´д`) 昨日の怠さ抜けきれず…。

あの巨大黒龍が、溜まりに溜まってたネガティヴエネルギー(+の電気)を浄化して放電しに持って行ってくれたんでしょうね。しかしデカイ龍でした。

昨日6/22は、あの大きな黒龍が抜け切ったようで、爽やかな優しい空。

ピンクの雲とペールブルーの夕焼けは女神のような優しい癒しのエネルギーでした。

f:id:kana-moon:20170623135130j:image

 大天使と姫龍が仲良く通り抜けてます。

大きなうろこ雲は天使。

小さいピンクの雲が女性性の龍です。

f:id:kana-moon:20170623135302j:image

f:id:kana-moon:20170623135311j:image

この日は男性2名にご馳走になるという幸運はありましたよ♡さすが女神エネルギー♡

しかし、まだ身体重いので黒龍にもう一発流して欲しい気もする。。。