感覚をつかむ、みがく Selpit!

本・映画のレビュー・自分が感じたことを書く日記(※不定期で閉鎖してます)

姫扱い迷走中

自分が自分に姫扱いして欲しい件について

とにかくスカートを履きたい。

朝から今日着ていく服について一悶着ありまして。私の思考的には、仕事には地味なパンツスタイルが落ち着くのです。

しかし脳内で組み立てられたコーディネートは、ここぞとばかりの勝負服。

今日は何も予定が無いのにこれ着ていくの? これは流石に派手よ?仕事やで???と自分を諭してみたけど、どうしても新品のノースリカットソーと花柄タイトスカートを履きたいと思ってしまう私がいました。

仕事には地味に行きたい私(思考)と、一番可愛い格好がしたい私(感性)。

感性を優先することは、普通の社会人として生きる身としては中々難しいものです。早くフリーランスになって、好きな格好して出掛けたいと思いました。(※これは感性とうまくやりたい思考の考え)

結局スカートだけは採用して、トップスはシンプルなものをチョイスするという形で歩み寄りましたが、仕事帰りにも一悶着あって、さっさと電車で効率的に帰りたい私(思考)と、ゆっくり散歩して帰りたい私(感性)で分裂。

電車に乗ろうとすると何か気持ち下がるから、結局歩いて帰ることに。歩くの面倒だったけど、考え事をしながら川沿いをゆっくり歩く時間は中々良いものでした。

次に付き合う人もやっぱイケメンがいいなとか、好みのタイプはこんな感じとか、彼とお揃いのアクセ持ちたいとか、色々妄想したりして自分との打ち合わせも兼ねてたかな笑

あと意外な本音として「可愛く写真を撮られたい」って願望も出てきました。なのでとりあえず自撮りしてみました。それをめっちゃ加工して可愛くしたげたよ笑!

最後は行きつけの飲み屋に寄り道。

そしたら知り合いのイケメン兄さんがいて、一品奢ってくれました。

こんな風に人に奢って貰えたり、欲しいものがセールで安く手に入ったりっていうのは、私の感性が喜んでるサインなんです。私が私に尽くした証拠的なね。

直感を信じると何故かお得な事が起きる。

「そうそう正解よ♡」ってご褒美もらえる感じ。この♡ゲージが溜まると良い男にモテだします笑

もうね、彼が出来たら幸せになれる、とかいう条件付けは辞めます。

自分で自分のしたい事して満たしてたら、どんどん幸せになれるんだよ、多分。

ちなみに、今きてるリクエストは「カーテン替えたい」です。

ほんと意味不明!今使ってるカーテンでも全然綺麗けど、何故か気に食わない私の感性。

それを細かくみていくと、カーテンが窓のサイズより大きくて不細工だとか、柄らもっとシンプルなのが良いとか、白の遮光買ったつもりなのにグレーぽくて嫌だとか、色々秘めた不満はあるんですよね。

でも、捨てるのももったいなくて気にしないようにしてただけで、確かに気に入っては無かったみたい。

勿体無いから我慢するって貧困思考だよね。

潤ってて豊かに贅沢したい感性とは真逆。

これは生活だけでなく、人間関係にも言えること。

優しいから、相手しくれるから、寂しいからって好きでもない相手といるのは貧困を招く。

今日それを思い知らされる事例があったので、自分の思考に言い聞かせました。男選びこそ感性に任せろ!と。

思考優先だと、合理的だけど満足ではない。

感性優先だと、非効率だけどなんかうまいこと行く。何事もそうなんだな。