読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感覚をつかむ、みがく Selpit!

本・映画のレビュー・自分が感じたことを書く日記

ちょっと怒ってる&失望

昨日、ちょっとしたことで彼に失望してしまいました。
なんだよ、そうじゃないじゃん。冷たいやつだな、もう好きじゃない。

面白くない!!!!!
あんまり入れあげちゃダメだな。そこそこにしないと。

これって彼に対する文句のようで、最近の自分に対する自分からの文句です。
最近の私ってば、本当に最悪で、面白くも何ともなかった。

彼にもっと好きになって欲しくて、
完璧じゃない自分を補完しようと必死で愚かだった。
無駄遣いもいっぱいしてた。
自分を良くしようと思って努力すればするほど、
自分が嫌いになって、自分の外見を醜いと自覚していた。
ここ2、3日ずっと苦しかった。

外の世界(彼)に夢中になりすぎて自分を見失うと、
好きな人も失ってしまうんだな。

足りない、できない、至らない、美しくない。
だから、認められない、選ばれない、見捨てられる。

自分を縛る足枷みつけた。
思い込まされてる、偽物の呪い。

なんだよ、面白くない。

足りない出来ない至らないからなんだっつーの。
美しくないって誰と比べてたんだ。

あるビジョンが見えた。

私は小さな子供で、みんなと一緒に保育園で先生と遊んでいる。
音楽に身を任せて体を動かしている。
自分が思うように体を動かして、音楽をかんじる。
恥ずかしくない。楽しんだ人がエライ!

そして先生はいう、側にいると人とペアになって遊んでって。
相手は選ばないで、自分を楽しんで。誰を選ぶかでなく、自分で在ること。

特別な人なんていない。みんなそれぞれ、楽しんだ人が特別。
だからもっと自由に楽しんでいいだよ。