読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感覚をつかむ、みがく Selpit!

本・映画のレビュー・自分が感じたことを書く日記

ありがとう 2016年まとめ

2016年の1月に、今年1年をイメージして書いたこと

2016
2016年はとても優しい年になると思う。
穏やかで爽やかで、新緑の小道をくぐっていくような感覚。

私はどこまでも自分に優しくしたいし、自分の味方でいたい。

得体の知れない何かが私を責めても、その罪悪感を退けたりはしない。
うんうんと話を聞いて、そうだなあと否定も肯定もせず受け入れてあげたい。

私は人に対して誰よりも優しい人だったから、
今年からは自分自身に一番優しい存在でありたい。

それは光だよな。 

こういう風に年始にどうありたいかって記すことは、自分自身にかなり影響を与えると思った。
“自分に優しく”っていう言葉とか結構覚えていて、何かと判断基準にしていたように思う。何をするかより、どうありたいかということが、大事なことだと思った。

 

2016年の主な出来事

  • ハンドメイドマーケットに出店し、そこそこ成功した。
  • 職場では信頼・評価され、快適に過ごせた。
  • ほとんど働かず、週4勤務でよく休んだ。
  • 新しい恋をしたけど、終わった。
  • 大好きな彼と何度も喧嘩して、別れを繰り返した。
    そして、彼とは終焉した。
  • 1ヶ月のニート生活、もんもんとして暇だったなあ。
  • ニート中に新しい出会いがあった。好みのイケメンとは3人ぐらい出会った。
  • 自分のエネルギーについて自覚的になった。
  • 転職して、憧れの土地で働いている。
  • 時給、待遇がかなり良くなった。
  • 仕事は結構ハード。
  • 自分の仕事が好き。
  • 自分自身の感覚を大切にする練習中。
  • 一人の年越し、落ち着いて過ごせて良好。
  • 最後の最後、気になる人と出会ってしまった。

こうして見ると、前半は結構出会いもあって恋愛の機会が多かった。
幸運に恵まれていた割に、自分より他人に価値を置いていたので、振り回されててしんどかった。女性性強めの運気だったのかな。

後半、転職してからはエネルギーがガラッと変わった。
ゆるゆるだったエネルギーが殺伐として、しっかり自立するように促されていた感じ。自分自身に戻れるように、周りから人がいなくなって孤独を感じることが多かった。

2017年の前半も引き続き、厳しめのエネルギーを引き継ぎそう。
親元から離れ、厳しい師匠についてレベルアップしてる感じなのかな。
修行とか嫌いじゃないのでシャキッと生きてる自分も楽しみたい。ピンチの時ほど頑張れる笑

こうして見ると、2016年は卵の中にいる感じだった。守られているけど、自力では何も出来ないもどかしい感じ。
後半は孵化して、外の世界を生きるために強くなっていきそう。

ということは、2017年は、かなり飛躍できるかも。
自力で色んなことをやっていくことになりそう。
色的にはずっとネイビーのエネルギーを感じてて、大人の振る舞いや男性的な強さを求められる気はしてる。
それが上手くいけば、後半は美しい白銀のエネルギーを受容できそう。
パートナーや、結婚のイメージもある。

 

2017年は、私の大事な1年になる

テーマは「真剣」

2017年12月31日の大晦日には、たくさんのギフトに感謝している。

私の中の男性性が育つ一年になる。

自分自身を愛しているし、愛されている。

失った自分の力を取り戻す。

自分で人生を「創造」していく。

面白い一年。