読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感覚をつかむ、みがく Selpit!

本・映画のレビュー・自分が感じたことを書く日記

繊細すぎる人へ(エンパス)

ハート感覚

日本人の5人に一人!?繊細すぎる人たちをエンパスと言います。

エンパスというのは共感能力が特に高い人のことです。平たくいうと「空気読めすぎる人」といったところでしょうか。私もそうでございます。
人の気持ちが分かりすぎてしまうので、他人が心に受けたであろうダメージを我が物として感じてしまうのです。その特質によって自分の意見を言えず、元来お人好しの性格から他者に振り回されているエンパス達は多くいます。私もそうでございました。

 

スピリチュアルにハマる人は大体エンパス

私個人の一意見ですが、大体そうだと思います。
だって生き難いんだもの、神や宇宙人にも縋りたくなるんだよ、悪いか。
とはいえ、純粋に神秘的なものや世界観に惹かれるというのも大いにあると思います。私は今でも不思議で怪しいもの大好きですから。
しかし、エンパスという質について延々調べたり、不思議なアイテムや神や天使にすがっても何も解決しないし助けてくれません。それは単なる趣味趣向として楽しんでください。
これは散々スピリチュアルや天使にハマってた私の実体験からの感想ですが、自分が変わらないと何も変わらなかったです。

 

エンパス能力に陥らないようにすべきこと

自分の生き辛さの原因について調べすぎないこと

エンパスの本に始まり、果てはカルマやら天使の生まれ変わりやら、調べて行ったらキリがありません。もしそれらの本を読み漁っているなら、何の解決にもならないので早めに切り上げることをお勧めします。趣味として楽しむなら別ですどね。

相手を傷つけるであろう攻撃的負の感情を認めること

これが一番大事です。「あの人きらい」「嫌いなもんは嫌い」「つーか、ずっと前から大嫌いじゃbokee!」というありのままの感情を認めて、常日頃から嫌いな相手、ムカついてる相手を素直に嫌います。良いところなんて1ミリだって、0.000000000001ミクロンだって見る必要ないです。
「相手の良いところを見ましょう」というスピリチュアルメッセージは邪念です。潔く切り捨て、純粋に美しく嫌ってください。

相手にわざわざ「あなたが嫌い」という必要はありません。「嫌い」という自覚をもつだけで自分の態度が変わります。人間関係に関する全ての判断基準が洗練されます。その結果、相手が変わります。 

他者との境界線をしっかり引く

他人を嫌うことや、攻撃的感情を上手く受け入れられないと、満たされない感情を埋めてもらおうと依存的な恋愛や親子関係にハマりやすくなると思います。「認めてよ〜!!!!!」っていう重いやつです。

これが重症化するとパーソナリティ障害なんていう病名がつけられるようになるのかと思います。自分で自分が分からなくなる、だから他人に承認して欲しい状態。

自分で自分の感情を認めることが出来れば、うにゅうにゅと他人に触手を伸ばす必要もないので、他人に対して随分クールになれるのです。その感覚が他者との境界線というやつではないかなーと私は思っております。

被害者にならない為に自分以外の人を知る

エンパスにとって境界線を引けている人というのは、想像よりずっとずっと冷たい感覚であるとい事実を知ってください。

会社でもなんでも人間関係を上手くこなしている人をよーーく観察してみてください。必要以上に他人に関心を置いていないし、仲間意識や連帯感などに重きを置いていないと気づくはずです。「他人なんて関係ないね」というのを普通の感覚として出来ているのです。社会常識として他人に親切心を見せることはあるけれど、それ以上の感情(役に立ちたい・好かれたい・嫌われたくない)と過度に思っていないんですね。ちょっとはあると思うけどね。

私は、こういう人をバランスのとれたニュートラルな状態といえると思います。
こういう人は人間関係のトラブルに巻き込まれにくいです。興味ないから。

 

エンパスの持っている損な資質

それは、過度に罪悪感が強いということ
持つ必要のない罪を大量に背負っているんですね。理由もないのに笑

「人の気持ちが分かりすぎるから、他人の痛みも自分のせいにして取り入れてしまう。」これこそがエンパス最大の難点ではないでしょうか。

たとえ目の前で、他人が言い争っていてもそれは、言い争っている他人の問題なので、自分の責任ではないのです。あんた関係ないの。

たとえ目の前で、同僚や後輩が上司に怒鳴られていても、自分がそのプロジェクトに関わってないなら関係ないのです。そいつの単なるミス。

いちいち関係ないことで罪を背負いすぎている。むしろ罰して欲しいと思っている笑

同僚が落ち込んでいるなら、缶コーヒーでも奢ってあげたら良いし、その優しい性質で出来ることはいっぱいあります。自分から過度に問題に関わっていくことはやめましょう。

 

まとめ

他人の世界(領域)に過度に入り込まない。

自分の世界(領域)に他人を取り込まない。

気功やら、天使やら、スピリチャルアイテムに頼らなくても、それだけでバリア貼れます。

こんなことを書くと無神論者のようですが、私は天使も宇宙人も東洋医学も信じてますよ。周りに余りにも苦しんでいる人が多くいるので、自分への癒しも兼ねてこの記事を書きました。

 

クリスマスイヴの空には、龍のような大渦の筋が通っていました。年末に向け、空もエネルギーの大掃除しているのかなーと思います⭐︎

f:id:kana-moon:20161225150846j:imagef:id:kana-moon:20161225150849j:image