読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感覚をつかむ、みがく Selpit!

本・映画のレビュー・自分が感じたことを書く日記

学校より為になる宇宙人の話

最近、この方のブログにハマっています

liberesta.hateblo.jp

自分では無い、とある意識からのメッセージを降ろしている記事が面白いです。所謂チャネリングっていうやつでしょうか。しかも分かりやすいし、ふむふむって素直にハートに入っていくんですね。波長が合うってやつ。

特に好きなのは、<脱・常識>系の記事ですが、 <この社会はヤバイ>系もめっちゃ面白いです。都市伝説的 陰謀論を宇宙人目線でやわーく語られています。

陰謀論っていうのは、この世界の富を握る3%(1%だっけ?)の人間が政治やら戦争を色々操ってるとか、ネガティブなエネルギーを資源とする宇宙人グループがいるらしいとかいう説ですが、この場合は後者の方にフォーカスされています。

スターウォーズ然り、ダークフォース(絶望、怒り、憎しみ)を純粋なエネルギーとする集団はいるんでしょう。知らんけど。そして彼らは我々にダークフォースを生産させる為に思考をコントロールしているらしいです。

現代社会に適応しようと努力している人ほど原因不明の不安感や、罪悪感などの嫌な気分になるよう洗脳されているって話でした。

でもご安心を!ハートだけは誰にもコントロールできないんだから!

なので、意識的に我慢や辛いことを辞めて、ハートで生きるってことを大事しようっていう話なんですよ。

そしてね、彼らと戦おうとしなくていいんですって。戦うと憎しみが産まれるのでダークフォースが強まるし、個人が幸せであれば、それだけでエネルギー供給が止まるんだって。
つまり戦争を辞めろっていうデモ活動ではなく、自分って何をしたら嬉しいのかなー、楽しいのかなーって、個人がそれぞれ自由に考えてればいいってこと。

やばい奴らの正体

ここからは私のリサーチによる見解なんですが、その闇グループの正体は所謂グレイと呼ばれる、ゼータなんたら星人らしいです(忘れた)。かのエリア51とかいう施設でダークネスチームとミーティングしているという噂の米国のお偉いさん達は、あっち側なんでしょうね。知らんけど。

宇宙の多次元構造について

私は学もないアホですが、宇宙の多次元構造についてはイメージできています。宇宙は階層になっているんです。んで、私たちの次元が三次元(3階)だとしたら、チャネリングで繋がれる宇宙人は6、7次元の意識だと思っています。天使とか神様と言われる存在は8、9とかのより高い次元だと思います。お稲荷さんとか地球に土俗している神様は5次元ぐらいかと。

なぜ彼らを意識と書くかというと、高次元になると肉体がないので、個の人格からくる意見ではないと思うからです。例えば、全てのネットワークと繋がっているウィキペディア先生みたいなイメージ。

それらの意識が凝縮し個別化されたのが、肉体を持つ三次元の存在です。なので宇宙の構造上、三次元はぎゅぎゅぎゅーっと凝縮されて、より重く小さくなっていると思います。(形でいうと砂時計型)

逆に、高次元になるほど地に足がつかないふわふわスピリチュアルな感じになるのではないかと思います。(全ては愛、全て許しましょう、手放しましょう、ワンネス系)
一世風靡した天使系は一旦地球から引き上げたように思います。なぜなら意識が違いすぎて、より混乱させてしまったから。

それっぽく書きましたが全部空想ですのであしからず。

蛇足ではありましたが、これをイメージして読むと宇宙人の話も結構分かりやすくなるのではないかなーと思ったので書いてみました。個人的にはめちゃくちゃ好きなテーマです。

因みに米国のめっちゃ頭いい学者さんは、宇宙の5次元までは存在を確認しているという話です。ただし立証はまだ時間掛かるみたい。