感覚をつかむ、みがく Selpit!

本・映画のレビュー・自分が感じたことを書く日記(※不定期で閉鎖してます)

▷ 私の在り方について

嫌でも目立ってしまう、嫉妬されたらどうする?

嫉妬とは、キリスト教における七つの大罪の1つ。宇宙意志から離れて無知となった人間を苦しめる感情的思考の1つですね。 嫉妬はされる側も苦しいけど、する方も苦しい。だから人に嫉妬させないのも思いやりだよってのがキリスト教の教えの1つにあるとかな…

100%今を生きる

何が100%なのか それは、やることなすこと全てです。 最近の私が取り組んでいること、とにかく真剣にやる!文句言わない!って事です。 頭の中(エゴ)は直ぐに文句垂れて、私を停止させようとするけど、その都度私は今に戻ります。 仕事中、頭の中で「何で…

執着を手放すって意味不明なんだが

何となく執着について考えていた。 夏ごろに好きだった人と色々あって、気持ちが冷めてしまって私から離れた。 すると調子乗ってた彼は、連絡の頻度を下げながら(私が無視するから)私の様子を伺い、さりげなくデートに誘ってくるようになった。 私としては…

決別せざるを得ない

人生は自分次第!なのか? 人生は自分(と思い込んでいる宇宙意識)が決めている。 邪魔をしているのは過去に引き戻そうとするエゴとか、浮遊霊みたいに湧いて出てくる雑念のみ。 これが私の新しい信念です。 でも、ずっとずっと手放せていないものにようや…

エゴと今を否定する罠

普通過ぎて気づかない「今」を否定する罠 最近、感情に飲まれることが多くあって大変でした。現実で問題だと思っていたことから急に解放されたり、また巻き込まれたりとバイオリズムの変動が激しい! なんでだろうと思って、「ニューアース」を読み直したり…

今と仲良くなる

ニューアースとかいうほんを読んでから一気に悟りの門が開いた感じです。(ただし本人はエゴに塗れているので、その境地には踏み込めていませんが笑) 具体的には「今」に対しての感覚が確実に変化したことを実感しています。実感というか、意識して自覚して…

【本】ニューアース

最近、よく読んでるブログで「ニューアース」という本をやたら褒めてちぎっていらっしゃったので読んでみました。 ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- 作者: エックハルト・トール,吉田利子 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2008/10/17 メ…

素直な心、自然な状態

素直な心は、美しい海みたいな世界 私は今、願いの結果ではなく、自分はどう在りたいのかなっていう根源的なコトを探っています。 現実、嫌だなって思うことは沢山持っています。 過度に監視、管理される働き方 情緒不安定で怒りに塗れた上司 マウンティング…

「私なんかが」を断捨離した結果

昨日の自分を断捨離したら突然でてきた本音 「私、姫なんだけど。」まさか、まさか姫キャラが出てくるとは…。そして、そこから出てくる怒涛のリクエスト。 私は姫なんだから、男みたいな格好したくない、髪とか爪とか綺麗にしたい。なんかもっと身なりをかわ…

30代 女友達ってほんと要らない

10代までの友達って自分のスペックそのものだった。友達が自分の価値そのものだったから、ある意味、親よりも大事な存在だった。 20代になると、友達は会社で押し殺している本当の自分を証明するものであり、友達と過ごす時間はライフワークのようになっ…